プリント基板の基礎知識

プリント基板用語:フォトレジスト

プリント基板用語:フォトレジスト

感光性を持ち、光の照射を受けた部分が現像液に不溶、又は可溶となるレジストのこと。

備考:不溶となるものをネガタイプ(ネガ型)、可溶となるものをポジタイプ(ポジ型)という。

[対応英語]photoresist

 

プリント基板用語:めっきレジストこちらのページでは、KITCUTLABOがプリント基板の用語を記載しています。 めっきを必要としない部分(部分的保護)に用いるレジストのこと。 めっきレジストを行うことで、レジストが無い部分にのみ、めっきする事ができ、回路の配線など金属を自在にパターニングすることができます。...
プリント基板用語:レジストこちらのページでは、KITCUTLABOがプリント基板の用語を記載しています。 レジストとは、製造及び試験工程中、エッチング液、めっき液、はんだ付けなどに対して、特定の領域を保護するために使用する被覆材料、物質のことです。※「レジスト」には、【抵抗する】【耐える】という意味があり、処理に「耐える」ということでこの名前が付きました。...
プリント基板用語:ソルダレジスト、はんだレジストこちらのページでは、KITCUTLABOがプリント基板の用語を記載しています。 ソルダレジストとは、プリント配線板上の特定領域に施す耐熱性被覆材料のこと。はんだ付け作業の際にこの部分に、はんだが付かないようにするレジストのこと。 また、はんだブリッジによるショートを防止するなど、回路を保護する役割を持ちます。...